イベントに登場した(左から)小野大輔さん、福山潤さん、櫻井孝宏さん、鈴村健一さん(C)赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

 テレビアニメ「おそ松さん」公式ウェブラジオ「シェーWAVE おそ松ステーション」の公開収録が24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2019」で行われ、おそ松役の櫻井孝宏さん、一松役の福山潤さん、十四松の小野大輔さん、イヤミ役の鈴村健一さんが参加した。

 自身の高校時代について聞かれた小野さんは「グレていましたね。ボンタンや短ランがはやった時代でしたけど、できなかった。けどカバンだけは板みたいにペラッペラにしていた。けんか売られた時に防げないといけないので、カバンの中にプラ板入れていました」と笑いながら振り返った。「僕は平和主義者だった」という福山さんは「自転車通学だったんですが、前髪を全部上げて固めて登校した。そうすると下り坂で風を受けて首が持っていかれる」と珍エピソードで会場を笑わせた。

 最後に、MCの鈴村さんが「櫻井さんは?」と話題を振ると、「記憶にございません」とキッパリ。鈴村さんは「本当に暗黒を抱えている……」と困惑していた。

 イベントでは6週連続舞台あいさつ付き上映の4週目も発表。4月6日に109シネマズ二子玉川(東京都世田谷区)で、午前11時の回上映後~午後2時の回上映前に、福山さん、上田燿司さん、飛田展男さんが登壇して実施されるほか、同7日には、ユナイテッド・シネマ豊洲(東京都江東区)で、午前9時半の回上映後~午後0時半の回上映前に、鈴村さん、中村悠一さんが登壇して行われる。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」が原作。過激なギャグなどが女性アニメファンを中心に人気を集めている。第1期が2015年10月~16年3月、第2期が17年10月~18年3月に放送された。3月15日に公開された完全新作の劇場版では、六つ子が不思議な世界に迷い込み、18歳の自分たちに出会うストーリーが展開される。