テレビアニメ「キルラキル」のビジュアル (C)TRIGGER・中島かずき/キルラキル製作委員会

 2013年に放送され人気を博したテレビアニメ「キルラキル」が、4月6日から毎週土曜午後9時にTOKYO MXで再放送されることが24日、分かった。また、テレビシリーズ全24話に加え、テレビ未放送の第25話「さよならをもう一度」を収録したブルーレイ(BD)ボックスが6月26日に発売されることも発表された。BDボックスは5枚組で、価格は2万8000円(税抜き)。

 「キルラキル」は、今石洋之監督と中島かずきさんら「天元突破グレンラガン」のスタッフが再集結して制作したオリジナルアニメ。TRIGGERが制作を担当し、2013年10月~14年3月に放送された。父の死の謎を追って、本能字学園に転校した纏流子と、武力と恐怖で学園を支配する生徒会長・鬼龍院皐月の戦いを描いた。派手なバトルシーンや先の読めない展開が人気を集めた。