「AnimeJapan 2019」で開催された「ブラッククローバー」のイベントに登場した(左から)福山潤さん、梶原岳人さん、諏訪部順一さん、村瀬歩さん

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で田畠裕基さんが連載中のマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」のイベントが24日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「AnimeJapan(アニメジャパン) 2019」のエイベックス・ピクチャーズブースで行われ、フィンラル・ルーラケイス役の福山潤さんらが登場。福山さんは「諦めないのがオレの魔法だ!!」という主人公・アスタの名ぜりふを受けて「時には諦めるのが大人の魔法」と語り、会場を沸かせた。

 また、福山さんは現在放送中の「王撰騎士団(ロイヤルナイツ)」編を「(フィンラルの弟の)ランギルスとの因縁がどうなるかを見ていただきたい」とアピールした。イベントには、アスタ役の梶原岳人さん、ヤミ・スケヒロ役の諏訪部順一さん、ラック・ボルティア役の村瀬歩さんも登壇した。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。テレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送。