連続ドラマ「ファイナルファンタジー(FF)XIV 光のお父さん」が映画化

 2017年に放送された連続ドラマ「ファイナルファンタジー(FF)XIV 光のお父さん」(TBS・MBS)が映画化されることが24日、明らかになった。6月21日公開予定。ドラマの親子役は、千葉雄大さんと故・大杉漣さんだったが、映画版では坂口健太郎さんと吉田鋼太郎さんのダブル主演となる。

 「光のお父さん」はスクウェア・エニックスの人気オンラインゲーム「FFXIV」をプレーする親子の姿をつづった実話のブログが原作。映画は、仕事一筋の父・岩本暁(吉田さん)が突然仕事を辞めてしまい、父の本音を知りたいと思ったアキオ(坂口さん)が、ゲーム「FFXIV」の世界に誘い、正体を隠して冒険に出るが、父に意外な顔があることを知る……というストーリー。

 アキオの同僚・里美役は佐久間由衣さん、アキオの妹・美樹役は山本舞香さん、アキオの会社の先輩・吉井役は佐藤隆太さん、アキオの母役は財前直見さんとなる。