左から、上田竜也、中丸雄一、亀梨和也

KAT-TUNが日本各地を巡り、“タメ”になることを経験するバラエティ『KAT-TUNの世界一タメになる旅!+』(TBS系、毎週水曜)が4月17日(水)深夜25時28分よりスタート。この番組は、2015年4月から2016年3月まで地上波で放送され、今年5月からはネット動画配信サービス「Paravi」で配信されてきた人気バラエティで、この春、3年ぶりに地上波復活を果たす。

番組では、3人が旅先で出会う人のタメ、視聴者のタメ、そして自分たちのタメに、日本各地でバスツアーやサイコロ旅など、あらゆるテーマの旅を敢行。地上波復活第1回は“おめでたい”旅ということで、KAT-TUNの3人が高級ブランド鯛を手に入れるタメの旅に出発する。

さっそく意気揚々と出航するKAT-TUNの3人。さらに亀梨和也が料理人となり腕を振るう、その名も「かめざんまい」も開店する。3人は高級ブランド鯛をゲットして、見事、地上波復活を飾ることができるのか。そして亀梨はどんな鯛料理を披露するのか。その全貌は放送で明らかになる。

また、番組の名物にもなっているKAT-TUNと天の声との掛け合いは今回も健在。上田竜也は、「3年ぶりに地上波に戻ってこられて感慨深いです」と喜びつつも、天の声に対し、「番組内でケンカすることが多い天の声さんと今後は円満にやっていければ。仲良くしようぜ(笑)」とメッセージを伝えた。

一方、中丸雄一は「海や山など自然を相手にするロケはキツイですけど、その分、見ごたえがある回が多いと思うので、今後も定期的に……いや、程々にできたらいいなと(笑)」とコメント。亀梨は、「天の声さんをはじめ、個性の強い人が集まるこのチームの中で過ごせることに感謝しています。より多くの方に見てもらえる番組を作っていきたいです!」と意気込んだ。