TVアニメ「ソマリと森の神様」のティザービジュアル。

暮石ヤコ「ソマリと森の神様」のTVアニメ化が決定した。放送時期は今秋を予定している。

アニメはサテライトが制作し、「マクロス△」「博多豚骨ラーメンズ」の安田賢司が監督。キャラクターデザインは「プリンセスチュチュ」「長門有希ちゃんの消失」などで知られる伊藤郁子が手がける。ヒロインのソマリ役は水瀬いのり、ゴーレム役は小野大輔が演じ、アニメオリジナルゲストキャラクターのキャストを決定するオーディションも開催。同企画はヒューマンアカデミー主催になっており、詳細な応募方法は公式ページにて確認を。

「ソマリと森の神様」は人外の存在に支配された世界で、人間の少女・ソマリが森の番人であるゴーレムと旅をする様子を描くファンタジー作品。ソマリはゴーレムを「おとうさん」と呼び、ゴーレムは自分を父として慕ってくれるソマリのため彼女の両親を探す。同作は月刊コミックゼノン(徳間書店)のWebマンガサイト・WEBコミックぜにょんで連載中。最新6巻は4月20日に発売を予定している。

水瀬いのりコメント

ソマリはとにかく無邪気で真っ直ぐな子なので演じるたびに心を浄化されています。
おとうさんとソマリの一見不思議なシルエットがどんどん愛おしくなり、時に胸をキュッっと掴まれるような展開でハッとさせられます。ソマリの持つ魅了を余すことなく演じられるよう頑張ります。

小野大輔コメント

とても温かくて優しい、悠久の時を感じられる作品です。作品世界に身を委ねるように、心穏やかな時間を紡いでいけたらと思っています。

アニメ「ソマリと森の神様」

スタッフ

原作:『ソマリと森の神様』暮石ヤコ(「WEB コミックぜにょん」連載/ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督:安田賢司
キャラクターデザイン:伊藤郁子
アニメーション制作:サテライト

(c)暮石ヤコ/NSP 2015