新生活を始めるためには、何かと物入りになってきます。一人暮らしなら、どのようなものを絶対にそろえておいた方がよいのでしょうか。

◆一人暮らしなら、絶対にそろえておいた方がよいもの
新生活を始めるためには、何かと物入りになってきます。一人暮らしなら、どのようなものを絶対にそろえておいた方がよいのでしょうか。

◆一人暮らしの味方、電子レンジは必ずGETしておこう!
一人で暮らすと言っても、必要となるものは実家にあるものとあまり変わりはありません。ですが、そんな中で絶対に買っておいた方がよい電化製品として挙げられるのは、電子レンジです。

電子レンジは温めるだけでなく、オーブンやグリル、スチームといった、さまざまな機能が備わっているものがあります。1台あれば、温める、焼く、煮る、ゆでる等ができますので、一人暮らしの強い味方になるのは間違いなしです。

最近では電子レンジ専用の炊飯器などもあり、主食からおかず、おやつまで作ることができますので、自炊派でなくても必ず購入しておきたい電化製品のひとつです。

その他の電化製品としては、冷蔵庫、エアコンが挙げられます。「電子レンジ」「冷蔵庫」「エアコン」が一人暮らしに欠かせない三種の神器、マストアイテムになります。

かつては洗濯機もマストアイテムのひとつではありましたが、最近ではスペースの関係上、コインランドリーで済ます人も少なくありません。余力があるのなら購入してもよいですね。

◆テレビをたまにしか見ないなら「パソコン」で代用、ネットで番組を見るのが主流!?
一人暮らしだからこそ、あってほしい電化製品としてテレビが挙げられます。音のある生活は、一人暮らしにとっては“安心できる魔法の箱”でもあるのです。

とはいえ、忙しいのでテレビを見る時間がないという人が多いのも事実。また、テレビを購入するとなると5万円ほどはかかりますし、その分のスペースも必要になります。たまにしか見ないというのなら、パソコンで代用してもよいでしょう。

以前は、忙しい人はテレビ番組を録画して好きな時間に見るというのが一般的でしたが、今や録画は不要の時代に! 民放テレビ局では無料の「TVer」を運営しており、現在放送中のドラマやバラエティ、情報番組などを無料で見ることができます。見ることのできるプログラムや期間は番組放送後7日間というように決まっていますが、好きな時間に見ることができるのは大きなメリットになりますし、アプリをダウンロードすればスマートフォンやiPad等からも視聴できるので、利便性はさらに高くなります。

その他にインターネットテレビ局「AbemaTV」や「GYAO!」などもおすすめです。いずれも契約は無料で、「TVer」と同じくアプリをダウンロードすれば、スマートフォンやiPad等から視聴が可能。ドラマやアニメ、情報番組のほか、映画や音楽番組も見られます。有料会員制度などもあるので、用途に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

◆どうする? ライフラインの申し込みと支払い方法
必要な家電がそろったら、水道・電気・ガスなど生活に必要なライフラインをチェックしましょう。水道光熱費の支払いを銀行の口座振替を利用する場合には、個別の機関ごとに記入しなくても専用の用紙があるので、それに記入するだけでOKです。

アパートやマンションの中には契約できる会社があらかじめ決まっていることがありますので、入居前に必ず確認するようにしましょう。

水道光熱費の支払いでは、クレジットカードでも利用でき、所定機関のインターネット、郵送、窓口から申し込むことが可能です。公共料金をカードで支払って、しっかりポイントを貯めるのも賢い方法です。

ここに掲げたのは最低限必要と思えるもののみです。自分にとって必要なものは何か、不要なものは何かを考えて、そろえていきましょう。

文=飯田 道子(マネーガイド)