ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に出演する高橋ひかるさん (C)河野英喜

 女優でモデルの高橋ひかるさんが、4月20日から放送される古田新太さんの主演連続ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」(日本テレビ系、土曜午後10時)に出演することが23日、明らかになった。高橋さんは、古田さん扮(ふん)する、ゲイで女装家の国語教師・原田のぶおが担当するクラス生徒の川崎結衣役で出演。明るくて、友達も多いオシャレ番長という設定だ。

 高橋さんは「古田新太さん演じる、一風変わった、ゲイで女装家の先生とどう向き合っていくのか私自身もとても楽しみにしていますし、『オシャレ番長』というキャラクターもしっかり務め上げたいと思います」と意気込んでいる。

 ドラマは、「ダイバーシティ」宣言を掲げた私立豪林館学園高校を舞台に、ゲイで女装家の教師・原田のぶおが活躍する学園エンターテインメント。原田のぶおのキャラクター監修は、女装パフォーマーのブルボンヌさんが担当する。

 ◇高橋ひかるさんのコメント

 最初にお話を聞いたときに、とてもワクワクしました! 企画がすごく面白いですし、私自身4月で高校3年生になる現役高校生なので、同世代の役を演じさせていただくので“学生らしさ”を全面に出して演じていきたいと思います! 古田新太さん演じる、一風変わった、ゲイで女装家の先生とどう向き合っていくのか私自身もとても楽しみにしていますし、「オシャレ番長」というキャラクターもしっかり務め上げたいと思います。初めてご一緒するキャストの方が多くて緊張しますが、作品を盛り上げられるように頑張ります!