「グラディウス」のゲーム画面 (C)Konami Digital Entertainment

 「グラディウス」(1985年)や「悪魔城ドラキュラ」(88年)など、コナミデジタルエンタテインメントの往年の名作ゲームを収録した「アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション」(ニンテンドースイッチ、PS4、XboxOne、PC)が4月18日に発売される。価格は3000円(税抜き)。

 収録タイトルは「グラディウス」「悪魔城ドラキュラ」のほか、「スクランブル」(81年)、「ツインビー」(85年)、「沙羅曼蛇」(86年)、「A-JAX」(87年)、「グラディウスII GOFERの野望」(88年)、「サンダークロス」(88年)の8タイトル。

 同社は今後も往年のゲームをセットにして発売する。「悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション」を今春、「魂斗羅 アニバーサリーコレクション」を年内に発売予定。両作品の収録タイトルは後日発表される。

 3タイトルには、ゲームの未公開開発資料や、当時の開発スタッフのインタビューなどを収録した「ボーナスブック」も付く。