車のニュース[2019.03.22 UP]


ホンダ、マイナーチェンジ予定のシャトルを先行公開


ホンダは、5月10日にマイナーチェンジする予定のコンパクトステーションワゴン「シャトル」に関して、ホームページでの先行公開を3月21日から開始した。今後、価格や仕様などの情報が順次公開される予定になっている。


使い勝手のよいコンパクトステーションワゴン


シャトルは、国内では少なくなってきた5ナンバーサイズのコンパクトステーションワゴンで、取り回しやすさとホンダ独自のセンタータンクレイアウトを活用した、多彩なシートアレンジや広く居住性に優れた室内空間を備えている。荷室はクラストップクラスの570L(5名乗車時)、1141L(2名乗車時)を実現し、レバー操作で後席を簡単に格納することで、最長184cmのフラットな床面を生み出す。


大きく広い開口部とフラットな底面を持つ荷室


内外装を一新するマイナーチェンジ


今回のマイナーチェンジでは、エクステリアをさらに洗練されたデザインに一新し、インテリアは細部の質感と使い勝手の向上を行い上質な室内空間を作り上げている。

パワートレーンは、低燃費とパワーを両立したハイブリッドシステム「i-DCD」と1.5L直噴i-VTECエンジンがラインナップされ、すべてのグレードで4WDを選択可能。全車に、先進の安全運転支援システム「ホンダセンシング」が標準装備される。












本革シートもメーカーオプションに新設定された


ブラック/コンビシート(プライムスムース×ファブリック)


ネイビーブラック/コンビシート(プライムスムース×ファブリック)


ブラック/ファブリックシート


リアセンターアームレスト


リアセンターアームレスト(ドリンクホルダー付)


ボディカラーは8色

プラチナホワイト・パール


プレミアムベルベッドパープル・パール


ミッドナイトブルービームメタリック


プレミアムクリスタルレッドメタリック


ルナシルバー・メタリック


シャイニンググレーメタリック


クリスタルブラック・パール


ブリティッシュグリーンパール



関連情報


ボディタイプ:ステーションワゴン新車