一条美月(CV:大西沙織)のキャラクタービジュアル・表情集。

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」より、大西沙織演じる一条美月、前田玲奈演じる朝倉香織のキャラクタービジュアルが公開された。

「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は、主人公・有馬たくやが並列世界を渡り歩き隠された謎を解き明かしていく、SFアドベンチャーゲームを原作とするアニメ。一条美月はたくやの通う境町学園の学長・龍造寺の秘書を務める人物で、朝倉香織はTV番組で人気の女性キャスターというキャラクターだ。

大西は「すごい人気のゲームのリメイク版というプレッシャーと、わたしの等身大の年齢よりも上の女性を演じさせていただくということが、自分の中では結構ハードルが高かった」と原作ゲームに出演した際の思い出を振り返り、前田は「ゲームを収録した時は、自分のキャラクターのルートしかわからない状態だったので、台本をいただく度に新鮮なことがとても多く、2クールのアニメの中で、このお話がどう進んでいくのかとてもわくわくしながらアフレコに臨んでいます」と期待のコメントを寄せた。

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」は4月2日よりAT-X、4月3日よりTOKYO MXほかにて放送。また4月6日よりメ~テレで放送されることも決定した。

大西沙織(一条美月役)コメント

何年か前にゲームで関わらせていただいて、その時から「すごく人気のあるゲームのリメイク版だよ」とはお聞きしてました。美月さんが割と大人の女性だったので、すごい人気のゲームのリメイク版というプレッシャーと、わたしの等身大の年齢よりも上の女性を演じさせていただくということが、自分の中では結構ハードルが高かったです。
美月さんは、龍蔵寺先生の秘書であって、たくやの良き相談相手です。よくたくやと2人で屋上で話すシーンがあって、そういう意味ではたくやを助けてくれるキャラクターなのかなと思っています。
たくやに寄り添って悩みを一緒に解決してくれるようなポジションなので、そういう意味では素敵なお姉さんだと思いますね。先々どうなるかは言えないので黙っておきます(笑)。

前田玲奈(朝倉香織役)コメント

偉大なタイトルに関わらせていただけて非常に光栄に思いますし、ゲームからの続投ということで香織さんをまた演じられるありがたい気持ちで一杯です。伝説ということもあり熱烈なファンの方も多く、私の周りでも「YU-NO当時凄くハマってたなー!」とお声掛けいただくことが多々ありましたので、皆さんにどう感じていただけるのだろうとちょっぴり緊張もしつつ。ゲームを収録した時は、自分のキャラクターのルートしかわからない状態だったので、台本をいただく度に新鮮なことがとても多く、2クールのアニメの中で、このお話がどう進んでいくのかとてもわくわくしながらアフレコに臨んでいます。
香織さんはひらひらと自由に舞うアゲハ蝶みたいな人です。すごく頭が良い、切れ者。そして正直者。「女」という武器を最大限に活かして、自分も動くけど、それ以上に賢く他者を使って己の欲望を叶えていく強い女性。私にはそういうところがないので(笑)とても尊敬しています。

TVアニメ「この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」

放送情報

AT-X:2019年4月2日(火)より毎週火曜日23:00~
TOKYO MX:2019年4月3日(水)より毎週水曜日22:00~
ABCテレビ:2019年4月3日(水)より毎週水曜日26:50~
BSフジ:2019年4月4日(木)より毎週木曜日24:00~
メ~テレ:2019年4月6日(土)より毎週土曜日26:44~

スタッフ

原作:菅野ひろゆき/MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
美術背景:ととにゃん
音響監督:たなかかずや
音楽:ヨナオケイシ、高見龍、エバン・コール、川村竜
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO

キャスト

有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也

(c)MAGES./PROJECT YU-NO