映画「空母いぶき」本ポスタービジュアル

かわぐちかいじ原作による実写映画「空母いぶき」の本ポスタービジュアルと、新たな予告映像が解禁された。併せてかわぐちのコメントも公開された。

赤が印象的なポスタービジュアルには、空母「いぶき」を背景にキャスト陣が集結。新たな予告映像では、日本が侵略を受けた状況下で「これは訓練ではない」と告げる秋津竜太役の西島秀俊や、秋津と対立する新波歳也役の佐々木蔵之介、事件に巻き込まれたニュースサイトの記者・本多裕子役の本田翼らの姿が映し出された。ひと足早く試写を鑑賞したというかわぐちは「映画は原作以上に秋津と新波が自衛官としてクッキリ描かれていて、国を守るとはどういうことかというテーマが二人の確執を通して浮び上ってくる」とコメントを寄せた。

「空母いぶき」は、近未来の日本を舞台に、専守防衛の自衛隊が初めて航空母艦を持った世界を描く軍事ドラマ。映画は5月24日に公開される。

かわぐちかいじコメント

優れたアクセルとブレーキ、この二つが機能しなければ動力を備えた運動体は上手く機能しない。それはあらゆる組織・国家も同じだろう。映画は原作以上に秋津と新波が自衛官としてクッキリ描かれていて、国を守るとはどういうことかというテーマが二人の確執を通して浮び上ってくる。秋津と新波は国を守り戦う自衛隊の優れたアクセルとブレーキなのだ。

映画「空母いぶき」

2019年5月24日(金)全国ロードショー

原作・監修:かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中・協力:惠谷治)
企画:福井晴敏
脚本:伊藤和典、長谷川康夫
音楽:岩代太郎
監督:若松節朗
出演:西島秀俊、佐々木蔵之介 / 本田翼、小倉久寛、高嶋政宏、玉木宏、戸次重幸、市原隼人、堂珍嘉邦、片桐仁、和田正人、石田法嗣、平埜生成、土村芳、深川麻衣、山内圭哉、中井貴一、村上淳、吉田栄作、佐々木勝彦、中村育二、益岡徹、斉藤由貴、藤竜也、佐藤浩市

※高嶋政宏の高ははしご高が正式表記。

(c)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ