横浜流星さん

 女優の深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」(TBS系)の最終回が19日に放送された。同話では、俳優の横浜流星さん演じる“ゆりゆり”こと由利匡平の東大受験、春見順子(深田さん)との恋の行方が描かれ、SNSでは「ゆりゆり見れるのが最後だと思うとさみしい」「ロスで涙止まらん」「毎週の癒やしが……」と“ゆりゆりロス”の声が相次いだ。

 放送中、ツイッターでは「ゆりゆりー」がトレンド入り。また、同話では順子のいとこである八雲雅志(永山絢斗さん)の恋の行方も描かれ、「まさしーーーー」もトレンド入りした。

 ドラマは、マンガ誌「クッキー」(集英社)で持田あきさんが連載中のマンガが原作。深田さん演じる“しくじり鈍感アラサー女子”の春見順子の前にタイプの違う男性3人が現れることから始まるラブコメディー。