酒井法子

酒井法子が、3月27日に放送される『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系、毎週水曜18:55~)の4時間スペシャル「またやっちゃう?あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのか SP!」に出演。 自身11年ぶりの歌唱披露で大ヒット曲「碧いうさぎ」を熱唱することがわかった。

今回のスペシャルではプロ歌手が誰もが口ずさめる自身の大ヒット曲を歌唱し、国民の平均点とマシン採点で競い合う。司会の堺正章も前回同様参戦し、ソロデビューシングル「さらば恋人」を熱唱する。ゲストは酒井のほか、相川七瀬、堀内孝雄、水木一郎、石井明美、イモ欽トリオ、EPO、大川栄策、小野正利、葛城ユキ、嶋大輔、田中星児、鳥羽一郎、なかざわけんじ(元 H2O)、橋幸夫、松村和子、宮路オサム、諸星和己、わらべなど。

酒井は収録後に会見場に姿を現すと、「この番組に呼んで頂けて、チャンスを頂けて、本当に心から感謝しています」と感慨深げ。高得点を狙うより、歌を歌えることがなにより嬉しかったといい、「共演させて頂いたみなさんが本当に温かく盛り上げて下さったんです。本当にありがたくて、とても楽しい時間でした」と周囲に感謝しきり。

テレビでは歌う姿を見なくなっていたものの、ディナーショーなど、歌の仕事はずっと続けており、歌うためのコンディション作りは日々行ってきたというが、「碧いうさぎ」で得点を競うという番組の主旨にはやはりプレッシャーを感じた模様。「なんとしてでも得点に結び付けなくてはいけないという意識が、今朝がた激しく芽生えまして、最後の悪あがきも必要だなと、カラオケで練習をしてきました」と照れ笑い。同曲は「私の中ではAメロが難しい」とも明かし、歌い慣れして本来のメロディが崩れている部分などを修正して本番に臨んだという。

酒井が歌ったこの「碧いうさぎ」はかつての主演ドラマ『星の金貨』の主題歌。酒井にとって「ディナーショーでも歌うとお客さんも聞きたかったよって言ってもらえる。なくてはならない、ありがたい、外せない曲」だといい、そんな特別な曲だからこそ収録での緊張感はすごかったと回顧。「得意の汗がにじんでしまいました。デビュー当時から緊張すると鼻の下に汗をかいちゃうんですよね。今日も順調に汗をかきました」とコメント。「何小節か歌って、声が震えてるかもって思ったんです。その後は頭の中がもう真っ白。気が付いたら終わってました」と笑顔を見せた。

酒井をはじめ、豪華歌手たちの熱唱、是非オンエアでチェックしていただきたい。