Hカップを誇るグラビアアイドルの紺野栞が、11日に放送されたTBS系バラエティ番組『中居くん決めて!』(毎週月曜23:56~24:55)に出演し、コンプレックスの大きい胸を小さくする手術をしようか迷っているという悩みを中居正広たちに相談した。

紺野栞

紺野栞

小さいときから大きい胸がコンプレックスだったという紺野。グラビアデビューしたときはFカップだったが、年々大きくなり現在はHカップに。「胸が美しく見えない。胸の形が悪くなっているのがすごく嫌です」と悩み、縮小手術をするか迷っていると告白した。

そして、「大きい胸が好きで応援してくださっていたり、『今のままの栞ちゃんがいいよ』って声をかけてくださっているので、小さくしてしまっていいのかという気持ちと、メスを体に入れる怖さもありますし、葛藤はすごくあります」と打ち明けた。

また、階段を歩くときに足元が見えづらい、胸が重くて動くのが大変、といった問題も告白。「しんどいです。動くとちぎれそうになる感覚になるくらい痛いです。運動するときはさらしをまいて、小走りするときは胸をおさえています」と明かすと、中居は「大変だ。切実だと思う」とコメントした。

最終的に中居は「手術した方がいいんじゃないでしょうか」と手術を提案。「ただ誰かの後押しさえ、みたいなことを感じた。環境が整えばしたい、という風にとらえてしまって、された方がメンタル的にもビジュアル的にもスッキリされるんじゃないかなと思ってそちらをおすすめしました」と話した。

中居のアドバイスを聞いて、紺野は「本当に悩んでいたことなので。金銭的な問題もありますし、お金を貯めて前向きに検討していきたいと思います」と涙。「理解されにくいコンプレックスだったので真面目に考えてくださったのもとてもうれしかったです。本当にありがとうございました。すごく勇気をもらえました。頑張ります!」と感謝した。