マキ役の南條愛乃。

3月15日から劇場上映がスタートするアニメ「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」の舞台挨拶が、3月16日に東京・EJアニメシアター新宿にて実施される。

舞台挨拶には、エンディングテーマも担当するマキ役の南條愛乃、有坂秋桜里役の井澤美香子が登壇。14時の回の本編上映後、16時45分の回の本編上映前に行われる。チケットは3月9日24時よりEJアニメシアター新宿の公式サイトで先行販売。残席があった場合のみ劇場窓口でも10日より取り扱う。

そのほか来場者特典として劇場で配布される「毎週キャラ推し!特製フィルム」の情報も公開。特典は公開1週目がレナ、2週目がトーカ、3週目がクリス、4週目がムラサキというように、週替わりで特定のキャラクターがピックアップされ、自分の“推しキャラクター”のフィルムが手に入りやすくなっている。

アニメ「グリザイア:ファントムトリガー THE ANIMATION」

2019年3月15日(金)より劇場上映

上映劇場

北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
東京:EJアニメシアター新宿
愛知:ミッドランドスクエア シネマ
大阪:梅田ブルク7
福岡:T・ジョイ博多

スタッフ

原作:フロントウイング
企画・プロデューサー:山川竜一郎
原案:藤崎竜太
監督・シリーズ構成・脚本:天衝
キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫
制作:バイブリーアニメーションスタジオ

キャスト

レナ:内田真礼
トーカ:佐倉綾音
クリス:名塚佳織
ムラサキ:種崎敦美
マキ:南條愛乃
ハルト:代永翼
有坂秋桜里:井澤美香子

※種崎敦美の崎は立つ崎が正式表記。

(c)Frontwing