餃子専門店香蘭【栃木県】

今や宇都宮といえば餃子の街。「香蘭」はそんな宇都宮餃子の老舗であり、宇都宮餃子を全国区にまで押し上げたお店のひとつ。メニューは焼餃子、水餃子、そして揚餃子。数ある餃子の名店の中でも根強い人気を誇り、宇都宮で餃子を食べるというのなら香蘭は外せません。

50年以上の歴史を歩む宇都宮餃子の老舗


香蘭は宇都宮一の繁華街「泉町通り」の入り口付近にあり、真っ赤な看板と店名の「香蘭」の2文字が存在感を放っています。 店内にはカウンター席とテーブル席が用意されていて、一人でも気軽に立ち寄れるアットホームな雰囲気。メニューに書かれているのはシンプルに餃子のみで、焼餃子、水餃子、揚餃子、そしてライスだけ。こちらは宇都宮餃子の発祥のお店なのだとか。50年以上の歴史を歩んできた老舗です。

モッチリした厚めの皮の中に、ジューシーな餡がたっぷり!


香蘭の焼餃子の特徴はやや厚めの皮。餡の野菜はキャベツやタマネギなど。焼餃子はごま油を使って焼くため、香ばしい匂いが漂います。カリッと焼かれた皮を噛むとほんのり野菜の甘味を感じる汁がジュワッとあふれ出し、もうたまらない旨さ。自家製ピリ辛の特製ラー油を付けて食べるのがオススメ。 ツルンとした食感の水餃子も評判。スープに醤油やラー油を入れ、自分好みに味調整していただきます。揚餃子は塩でいただくスタイルで、ビールのお供にも最高!