まんがくらぶ4月号

小池定路の新連載「若旦那はザンネン。」が、本日2月27日発売のまんがくらぶ4月号(竹書房)にてスタートした。

「若旦那はザンネン。」はお使いでお茶を買いに来た青年が、人と話すのが苦手な若旦那と出会ったことから始まる4コマ作品。若旦那は普段は裏方をしているが、店番を頼んでいた親が倒れてしまったことから苦手な接客をがんばっていた。第1話では、お茶のことになると饒舌になる若旦那の性格と、店の事情を知ってしまった青年の受難が描かれる。

なお本日は、小池の別作品「父とヒゲゴリラと私」の最終7巻も発売。喜久屋書店、COMIC ZINでは購入特典が付属する。また、まんがくらぶの増刊号に掲載された番外編を収録した単行本サイズのリーフレットも一部書店で配布。特典配付店のリストは、竹書房の公式サイトで公開している。詳細は各店舗にて確認を。