大手気象予報会社・ウェザーニュースの調査によると、2019年春のスギ花粉飛散量は例年に比べて「非常に多い」と予想されており、地域によっては「前年の5倍」という数字も発表されている。このつらい時期を乗り切るため、今おさえておきたい最新の花粉グッズを紹介しよう。

  • 花粉対策、してますか?

    花粉対策、してますか?

花粉を水に変える驚きのマスク

DR.C医薬が販売する「花粉を水に変えるマスク」は、「ハイドロ銀チタンテクノロジー」を使用し、花粉などのタンパク質を分解して水や二酸化炭素などに変えるという、医師が考案した逸品だ。

  • 「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク(+10)」(3枚入り/1,512円)

    「花粉・ハウスダストを水に変えるマスク(+10)」(3枚入り/1,512円)

不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン」を配合したシートを挟み込んだ4 層構造が特徴の同商品。そのシート上で花粉やハウスダスト、カビなどのタンパク質を分解するという仕組みになっているとのこと。最もハイドロ銀チタン濃度の高い「濃度+10」のマスクは3枚入りで1,512円。約160mm×95mmの「ふつうサイズ」と、約145mm×95mmの「小さめサイズ」を展開している。

  • 1月11日に発売された「花粉を水に変えるマスク(子ども用)」(3枚入り/1,080円)

    1月11日に発売された「花粉を水に変えるマスク(子ども用)」(3枚入り/1,080円)

また、要望の多かった「子ども用」も1月11日に登場した。4~9歳を対象にした子ども用は3枚入りで1,080円。サイズは約125mm×80mm。両商品ともに全国のドラッグストアやコンビニ、量販店、百貨店などでも購入可能となっている。

メガネでも花粉を分解!

次に紹介する「ハイドロ銀チタンメガネ」も、「花粉を水に変えるマスク」と同じDR.C医薬が手がけているアイテムである。「花粉防止立体ガード」で花粉の侵入を防ぐ設計に加え、前述のハイドロ銀チタンをフレームに搭載。花粉対策だけでなく、ハウスダスト内のタンパク質やカビなどへの対策として掃除の際に着用するのもオススメだ。

  • 「ハイドロ銀チタン(R)メガネ」(4,104円)

    「ハイドロ銀チタンメガネ」(4,104円)

同商品は、「ふつうサイズ」と「小さめサイズ」を用意しており、価格はどちらも4,104円。シックなブラックのフレームで、フォーマルな服装にも合わせやすいデザインが嬉しい。曇り防止加工レンズを採用しているため、マスクとの併用もストレスなく行えるだろう。

  • 「ハイドロ銀チタン(R)」シリーズのマスクと併用すれば、より効果的な花粉対策が可能に

    「ハイドロ銀チタン」シリーズのマスクと併用すれば、より効果的な花粉対策が可能に

静電気を防いで花粉を寄せ付けないスプレー

人やモノは常に静電気を発しており、我々の身体は気付かないうちに静電気を帯びている。そのため、空気中を舞う花粉やウイルス、PM2.5などの有害物質をいつの間にか寄せ付けてしまっているのだ。そこでオススメしたいのが、アース製薬が販売している花粉対策スプレーの「アレルブロック」。

  • 「アレルブロック 花粉ガードスプレー FOR MEN クイックプロテクト」(参考価格:980円)

    「アレルブロック 花粉ガードスプレー FOR MEN クイックプロテクト」(参考価格:980円)

スプレーするだけで静電気を抑制し、花粉を寄せ付けにくくする同商品。天然由来の安心安全な帯電防止成分が配合されているため、肌や髪に直接吹きかけてもOKだという。べとつかない処方を施し、消臭効果もある「FOR MEN クイックプロテクト」(参考価格:980円)、保湿成分を配合した「モイストヴェール」(参考価格:980円)、無香料・無着色・低刺激の「ママ&キッズ」(参考価格:1,255円)など、性別や年齢などに合わせてさまざまなラインナップを取り揃えている。

  • 「アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール」(参考価格:980円)

    「アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール」(参考価格:980円)

おしゃれなスプリングコートで花粉を防ぐ

コートが創業のルーツとなっている三陽商会は、紳士服では2007年から、婦人服では2010年から「花粉プロテクトコート」の販売をスタートしている。今シーズンは、「MACKINTOSH PHILOSOPHY」「EVEX by KRIZIA」「THE SCOTCH HOUSE」など婦人服・紳士服7ブランドから花粉対策機能を備えたスプリングコートをリリース。

  • 「THE SCOTCH HOUSE」のステンカラーコート(ライナー付き/4万9,680円)。カラーはネイビーとベージュを展開

    「THE SCOTCH HOUSE」のステンカラーコート(ライナー付き/4万9,680円)。カラーはネイビーとベージュを展開

コートは計16型を取り揃えており、どれも表面の凹凸が少ない生地を使用した花粉の落ちやすい仕様となっている。花粉対策機能と併せて春の雨対策にもなるよう、16型中13型に撥水性を持たせているとのこと。価格帯は3万1,320円~7万4,520円。

  • 「MACKINTOSH PHILOSOPHY」のトレンチコート(ウールライナー付き/7万4,520円)。カラーはブルー、ベージュ、ネイビーを展開

    「MACKINTOSH PHILOSOPHY」のトレンチコート(ウールライナー付き/7万4,520円)。カラーはブルー、ベージュ、ネイビーを展開

それぞれのコートには着脱可能なライナーを付け、寒い時期から春先まで長期間の着用も可能に。通勤スタイルに合わせやすいトレンチコートタイプやスポーティなブルゾンタイプなど、幅広いシーンに対応するラインナップも魅力的だ。

  • 「EVEX by KRIZIA」のフーデッドブルゾン(フード着脱可)。レギュラーサイズが3万1,320円、Lサイズが3万3,480円。カラーはピンク、ベージュ、ネイビーを展開

    「EVEX by KRIZIA」のフーデッドブルゾン(フード着脱可)。レギュラーサイズが3万1,320円、Lサイズが3万3,480円。カラーはピンク、ベージュ、ネイビーを展開

花粉モード搭載の空気清浄機

世界40カ国で空気清浄機を販売するCOWAY(コーウェイ)の空気清浄機AIRMEGA(エアメガ)シリーズが、昨年ついに日本上陸を果たした。同社の空気清浄機は、大気汚染が社会問題となっている中国や韓国をはじめとして、室内発生粒子が問題視されるヨーロッパなど、世界中の過酷な空気環境で鍛えられてきたという。

  • 「AIRMEGA 400」(メーカー希望小売価格:5万9,184円)

    「AIRMEGA 400」(メーカー希望小売価格:5万9,184円)

海外でも人気が高いAIRMEGAシリーズは、集じん・脱臭一体型で抗菌機能も持つ「MAX2 Greenフィルター」や、目的に合わせて選べる「カスタムフィルター」など、モデルごとに最適なフィルターを搭載している。また、花粉や大きなホコリを短時間で除去してくれる「花粉モード」をシリーズの全モデルに採用。

  • 「AIRMEGA 400」のサイズはW376×H580×D376mm。脚の付いたデザインが特徴的だ

    「AIRMEGA 400」のサイズはW376×H580×D376mm。脚の付いたデザインが特徴的だ

フラッグシップモデルの「AIRMEGA 400」(メーカー希望小売価格:5万9,184円)は、8畳の部屋ならものの6分で空気をリフレッシュできるというパワフルさを持ち合わせながら、最大風量運転時でも51dBの低騒音を実現。空気の汚れと部屋の明るさを自動で検知する「スマート運転」機能により、環境に合わせて「おまかせモード」「エコモード」「おやすみモード」の中から最適なモードに自動で切り替わるため、いつでも無駄なく快適に使用できる。また、同じデザインでより小さいサイズの「AIRMEGA 300」(メーカー希望小売価格:4万8,384円)も展開している。

すでに一部地域ではスギ花粉の飛散も確認されているというが、少しでも快適にこれからの時期を過ごすためにも、シーズンが本格化する前に自分でできる対策を始めておこう。

※価格はすべて税込