「炎炎ノ消防隊」に登場するジョーカー(左)と声優を務める津田健次郎さん(C)大久保篤・講談社/特殊消防隊動画広報課

 マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「炎炎ノ消防隊(えんえんのしょうぼうたい)」に、声優として津田健次郎さんが出演することが12日、明らかになった。津田さんは特殊消防隊の前に立ちはだかる謎の男、ジョーカーを演じる。

 「炎炎ノ消防隊」はテレビアニメ化された「ソウルイーター」などで知られる大久保篤さんの人気マンガで、2015年から同誌で連載中。人が突然燃え出して炎の怪物となる人体発火現象が起こる中、炎の恐怖と謎に立ち向かう特殊消防隊の活躍を描いている。アニメは、梶原岳人さんが主人公・森羅日下部(しんら・くさかべ)の声優を務めるほか、小林裕介さん、M・A・Oさんらが出演する。

 ◇津田健次郎さんのコメント

 (自身が演じるジョーカーは)何を考えているか読めない怖さ、静かに激しく無軌道に燃える炎という印象です。ダークな格好よさがあります。

 この魅力的なマンガがアニメになること、そしてジョーカーというすごみのある格好よいキャラクターを演じられることをとてもうれしく思います。ジョーカーをさらに魅力的に演じられるよう、頑張ります。アニメ「炎炎ノ消防隊」を楽しみにしていてください。応援よろしくお願いします。