車のニュース[2019.02.12 UP]


アウディ、黒で統一した限定車「Q7 ブラックスタイリング」発売

アウディ Q7 ブラックスタイリング

アウディジャパンは、SUVシリーズのフラッグシップ「Q7」に、内外装を黒基調でまとめ上げた限定車「Q7 ブラックスタイリング」を設定し、2月19日から発売する。限定125台の発売で、価格は1019万円。

アウディQ7は、Qシリーズ最大のボディサイズを持ち、ゆとりあふれる居住性を備えたプレミアムSUV。高剛性で軽量なボディに、3.0L V6スーパーチャージャーエンジン(最高出力333PS/最大トルク440Nm)・2.0L 直列4気筒ターボエンジン(最高出力252PS/最大トルク370Nm)を搭載し、大柄な車体でも快適な走りを可能にしている。


内外装を黒で統一


Q7 ブラックスタイリングは、アウディQ7 45 TFSI quattroエアサスペンション装着車をベース車両として、ボディカラーに格調高いオルカブラックを採用。

エクステリアには、特別装備のグロスブラック・アウディスポーツ製10Yスポークデザイン20インチアルミホイールと迫力あるフォルムのブラックスタイリングパッケージ、ブラックルーフレールを装着し、高品位な黒で統一。加えてカメラによる検知で道路状況に合わせて配光を変化させるマトリクスLEDヘッドライトをはじめ、ブラックLEDリヤライト、Slineエクステリアなどを装備し、限定車にふさわしい存在感を実現している。



インテリアには、特別装備のグロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルとブラックレザーシート、ブラックヘッドライニングを組み合わせ、黒を基調にしたシックな室内空間を演出している。オーディオにBose 3D サウンドシステムを特別装備するほか、プライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー、7人乗り仕様となる3列目シートも装備し、快適性とユーティリティ性も兼ね備える。

運転支援アシスタンスシステムには、アウディプレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディアクティブレーンアシストなどの標準装備に加えて、アウディサイドアシストとアウディプレセンスリヤを追加して、機能面を向上させている。さらに後輪の操舵を状況に応じて変化させ、取り回しと車両安定性を向上させる四輪操舵システムオールホイールステアリングも装備する。


装備内容


装備内容
■ マトリクスLEDヘッドライト
■ S line エクステリア
■ プライバシーガラス
■ アダプティブエアサスペンション
■ オールホイールステアリング
■ 三列目シート
■ バーチャルコックピット
■ 4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー
■ アウディサイドアシスト
■ アウディプレセンスリヤ


特別装備
■ ブラックスタイリングパッケージ
■ アルミホイール 10Yスポークグロスブラック 9J×20 (Audi Sport)
■ ブラックルーフレール
■ アッパーデコラティブパネル/グロスブラックローワーデコラティブパネル/オークグレー
■ ブラックヘッドライニング
■ Bose 3D サウンドシステム
■ フロアマット コンフォート (Audi純正アクセサリー)


ブラックスタイリングパッケージ/20インチアルミホイール


ブラックスタイリングパッケージ


ブラックルーフレール


アッパーデコラティブパネル/グロスブラックローワーデコラティブパネル/オークグレー


ブラックヘッドライニング/ブラックシート


車両本体価格