村上弘明、大原櫻子、野々村真、畑野ひろ子、田村裕、阿部桃子

笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系、毎週火曜21:00~)。2月12日の放送では、村上弘明がゲスト出演し、鶴瓶、中居との貴重な共演秘話が明かされる。

村上は33年前に鶴瓶と『必殺仕事人』(テレビ朝日系)で共演した際に楽屋が隣だったという。「(鶴瓶が)楽屋に入るとすぐに寝てね」とうれしそうに暴露し、「やかましい(笑)」と鶴瓶を慌てさせる。

また、26年前に中居と村上が共演した時代劇『腕におぼえあり3』(NHK総合)の貴重な映像も公開。村上は、撮影初日に衣装の着付けを終えた当時20歳の中居がトイレに行きたいことを言い出せず、代わりに「トイレに行きたいらしいから、脱がせてあげて」と衣装スタッフに声をかけたエピソードを披露し、「すごい緊張してたんだね」と中居の当時の初々さを回顧。すかさず鶴瓶が「それがこんなことになる」とボヤくと、中居も苦笑い。

さらに、村上は「まだね、夜明け前の時期だった」と中居の“ブレイク前”を独特の言い回しで表現し、その後も「すごく緊張してる」と言いながらもマイペースに喋り続け、「ラジオじゃないんですよ」と中居を困惑させる。

今回のテーマは、「ありえないアレルギースペシャル」。村上のほかにスタジオゲストとして、大原櫻子、野々村真、畑野ひろ子、田村裕(麒麟)、阿部桃子が出演。VTRでは、ヘアカラー剤を使った美女の顔がたった2日で変貌し、まるで別人になったエピソードを。顔が大きく腫れあがったまさかの原因を紹介するほか、ハムスターに「チクッ」と噛まれただけで心肺停止というペットの唾液が原因で起こる恐ろしい病をピックアップする。

また、元ミス・ユニバース日本代表である阿部は、頻繁に起きる原因不明のアナフィラキシーショックで命の危機になった事件を告白。彼女はアレルギーと診断されて以来、16年間甲殻類を一切口にしていなかったそうだが、番組で徹底検査するとアナフィラキシーショックを起こした驚きの原因が判明する。

さらに、ゲストが抱えるアレルギーについてトーク。田村は花粉やハウスダスト、果物などのほかに鉄アレルギーだと言い、「『ホームレス中学生』のご褒美でシルバー製のベルトを買ったんです。そしたらへそ周りが真っ赤になって」と語る。畑野は料理の下ごしらえでエビを触っただけで手が腫れあがったという体験談でスタジオを驚かせる。

恒例のゲストのアレルギー検査結果も発表。花粉症がひどく、朝は目ヤニで目が開けられないほどだと語る野々村は、自覚症状どおり冬のシーズン以外ほとんどの花粉に対して高い数値が。また、エビにアレルギーのある畑野は、同じ節足動物の昆虫にも反応が出ていることが判明する。

大原は家族でうさぎカフェに行った際、鼻がムズムズして先に店を出ることになったといい、「私は(動物が)大好きなので飼いたいんですけど、父がアレルギー検査をしてOKじゃないと飼っちゃだめと言うので、今日発表されてどうかな?っていう」と不安を覗かせるが……。田村は洋なし、スイカ、メロンと夏の果物に反応があり、「夏何したらええねん……」と残念がるが、自覚症状がない項目にもアレルギーが発覚。その驚きの検査結果とは?