風呂のパーツ作りに真剣な表情の有吉弘行

有吉弘行が、2月9日(土)14時から放送される『ヘイヘイホー!有吉は木を切る〜広島の温泉街に檜の露天風呂を作っちゃったSP〜』(RCC/TBS系)で、温泉街に“ヒノキの露天風呂”を作る。

同番組は、有吉らが木の伐採から完成までガチで敢行し、真剣に森と向き合う“温泉復活”フォレストリーバラエティ。

舞台は、かつて“広島の奥座敷”として賑わった温泉街「湯来温泉」。今や賑わいの面影はなく、数軒の温泉宿を残すばかりとなっている。今回そんな湯来温泉で、老朽化のため使用されなくなった公衆浴場をヒノキの露天風呂に作り替えることに。

有吉と共に露天風呂作りに挑むのは、温泉ロケ番組に数多く出演し、今や“温泉俳優”との呼び声が高い原田龍二、広島出身のアンガールズ(田中卓志、山根良顕)、バイきんぐの西村瑞樹、安田大サーカスのクロちゃん。

有吉たちは、夜明け前から山に入り、30mを超えるヒノキの大木を切り、ヒノキの加工や、露天風呂の組み立てにも挑戦する。重労働にさすがの有吉も「ほんとしんどい」を連発。そしてあたりが暗くなってきたころ、露天風呂の全貌が明らかになり……。

収録を終えた有吉は「とにかくめちゃくちゃ疲れた。朝5時からやってんのよ。ほんとハードだって伝わらないでしょ? 段取りを追うのに必死で、ふざける暇もなかった」としみじみ。原田は「木が倒れるとき、今まで嗅いだことのないフレッシュな木の香りがして。何十年と山で生きた生命のにおいが押し寄せ、心が揺さぶられました。こんなに心を満たしてくれる温泉は初めてです。改めてここに戻ってきたい」と感激した様子。クロちゃんは「しんどいけど、楽しい! For the team って感じ! 最高だしんよ」とコメントしている。