アイドルグループ・嵐の櫻井翔が、7日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜22:00~)で、ゲスト出演した関脇・貴景勝の言葉に感銘を受けた。

番組では、貴景勝が序二段までの約700人の力士を研究していることが明かされた。貴景勝は「押すのでも、まわしを取るのでも、脳の指令からなので、脳の回転が遅いとどんくさい相撲になっちゃう。脳の回転を速くすれば、行動も早くなる」と頭脳派の一面を見せた。

そしてケガをきっかけに、栄養の本を読み、研究するようになったという。「食生活から見直そうと。バランスの良い食事をとって、ケガしないような体をつくらないといけないなと」と話した。

さらに名言集もよく読むという貴景勝は、「結局は一緒のこと言ってるなと。『自分が調子が悪かった時に腐らずやれるか』とか共通点を見つけて。一流の人は良い時のことは書いていない。調子が出ないときの方が深い言葉があると思います」と語った。

貴景勝のコメントを聞いた櫻井は「今日をもって完全にファンになりましたよ。すごいです、本当に。すごいわ」と漏らしていた。