GACKTと登場した若手芸人の正体は?

ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)がMCを務める『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜22:00~)。2月7日の放送は「仲良し2ショットSP」と題して、GACKTが謎の若手芸人と登場する。

GACKTは、謎の若手芸人はぎちゃん(シャインハッピー)をかわいがっているという。はぎちゃんは「アクロバットをやる人と知り合いになって『知り合いのプライベートジムに行こうよ』って……。何回か行くとGACKTさんがいて……」と出会いを回顧。なんとそこはGACKTのジムだったという。

その後、ジム仲間とGACKTの誕生日会をやったといい、はぎちゃんは「芸人なので盛り上げたらGACKTさんがわざわざ寄ってきて耳元で『やめないでね』って……」と言葉をかけてもらったとか。はぎちゃんは“辛くてもいつか売れるからやめないでね”と言ったと解釈していたが、GACKTは「勘違いしてる」とバッサリ。「こいつは全ての人を舐めてるから『舐めないでね』って……」と真相を語り、松本は「ムチャ怖いやん」と苦笑いする。GACKTは、はぎちゃんに仕事も頼んでいるが、はぎちゃんが期待に応えず、やらかしたエピソードも語る。

また、哀川翔と品川祐(品川庄司)は映画で共演して知り合ったが、品川は哀川の第一声が「ケンカ売ってんの?」だった事を明かす。品川は「撮影が先に終わったので、あいさつしようと思って入口で待っていたんです。翔さんには生意気に見えたのか、『お前、ケンカ売ってんの?』って……。2発目が『面白いね』って……」と誤解が解けて、すぐ仲良くなったという。哀川は「白いライダースを着て、入口に(ヤンキーっぽく)座ってんの。確実にケンカ売ってんでしょ」と当時を回想する。その日、哀川は品川を焼肉と自宅に連れて行っていったといい、品川は「当時、森伊蔵(焼酎)はプレミアがついて5万円だった。『好きなんです』と話したら『ウチにあるよ。持って帰れよ』って2本くれたんです」と哀川の太っ腹エピソードを披露する。

この日はほかにAKB48の横山由依と向井地美音、トム・ブラウン、アンミカ&セオドール・ミラー夫妻、ウド鈴木(キャイ~ン)、勝俣州和が出演する。