グラビアアイドルの橋本梨菜がこのほど、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD『RINA PARADISE』(発売中 4,104円税込 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

DVD『RINA PARADISE』の発売記念イベントを行った橋本梨菜

2015年から本格的にグラビア活動をスタートさせてから、健康的な小麦色の美肌にGカップバストでグラドルファンのハートを射止めている橋本梨菜。最近は"なにわのブラックダイヤモンド"と呼ばれて人気を博している。そんな橋本の通算12枚目となる同DVDは、昨年6月に訪れたというお気に入りの場所・ハワイでロケを敢行。ハワイにあるピザ屋でアルバイトをしている女の子役に扮した橋本が、Gカップバストとダイナマイトボディをたっぷりと披露している。

橋本は「今回はピザ屋さんでバイトをしている日本人の設定で、バイトの途中に彼氏の家に行ってピザを食べたり遊んだりします。お決まりのダンスシーンもあって、いつもより倍以上踊っています」と最新作を紹介。セクシーなシーンは「黒い三角ビキニはスパンコールもついていてセクシーだと思いますよ。その水着では本当に布が小さくて、かなりセクシーだと思います」とアピールし、「最近はポロリもなくなりました。技術も向上したんじゃないんですかね」と胸を張った。

また、ロケ地だったハワイが大好きだという橋本は、将来的には永住も考えているそうで、「ハワイに住みながら日本で仕事というスタイルが通用するならしたいですよね。ハンバーガーショップをやりたいという夢があるので、それをやりながら日本に出稼ぎしたいです」と具体的なプランを明かした。橋本はこの日、布の面積が極小のマイクロビキニで登場。これについて「ソフマップ史上一番攻めていると思いますよ。グラビアでは小さい水着を着ていますが、最近は小さいことが気にならなくなってしまいました。感覚が麻痺しちゃってるんですかね(笑)」と苦笑いを浮かべていた。