荒川静香を演じる水卜麻美アナ

水卜麻美アナウンサーが、2月11日(月)19時から4時間にわたって放送される『今だから話します 平成最後にアスリート初告白SP』(日本テレビ系)の再現ドラマで、荒川静香を演じることがわかった。

オリンピック、プロ野球、サッカー、ラグビーなど数々の平成スポーツ名場面。その裏側に隠された感動エピソードや知られざる秘話、爆笑こぼれ話など、今だから明かすことができる真実に豪華MC陣が迫っていく。荒川、有森裕子、宇津木妙子、岡崎朋美、五郎丸歩、佐々木則夫、高山樹里、谷亮子、田本博子、原晋、原美穂、原田雅彦、畠山健介、松田丈志、松本薫、山中慎介をアスリートゲストとして迎え、小島瑠璃子、関根勤、土屋太鳳、ハリセンボン、松嶋尚美がゲスト出演。スペシャルMCを明石家さんま、MCを上田晋也(くりぃむしちゅー)と有働由美子、進行を水卜アナが務める。

番組の目玉企画の一つとしてフィギュアスケート金メダリストの荒川がメダル獲得に至るまでの壮絶な道のりを初告白。その内容を荒川役・水卜アナで完全再現ドラマ化した。再現ドラマ撮影に向け、収録本番の約1か月前からフィギュアスケートの練習を開始した水卜アナ。しかし、スケートは昔、遊びで滑った程度の経験しかないため、肘や膝にプロテクター、ヘルメットの完全防備でまず氷上を歩くことからスタート。それでも『スッキリ』と次の仕事の合間を縫ってスケート場へ通い、スケーティングは先生から「センスがある」と褒められるほどに上達。荒川のマンツーマン指導も受け、イナバウアーの習得を目指した。

なお、スケートリンクでの本番撮影では荒川がトリノ五輪で着た、あの青と水色の衣装と同じデザインの衣装を特注し、髪型もメイクも荒川仕様に。1か月の特訓の成果に期待が集まる。

水卜アナは「目の前で見せていただいた荒川さんのイナバウアーは本当にしなやかで綺麗でした。今回再現ドラマ撮影のためにフィギュアスケートの練習をさせていただきましたが、大人になってから一番面白いと思える経験でした。そのくらい本気でスケートに没頭できました。荒川さんを演じるのはプレッシャーもありましたが、その分、気合も入りました」とコメントを寄せている。