連続ドラマ「絶対正義」に出演している田中みな実さん

 女優の山口紗弥加さん主演の連続ドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系、土曜午後11時40分)の第1話が2日、放送された。同作が本格女優デビューとなるフリーアナウンサーの田中みな実さんが、神尾佑さんとのラブシーンでキスも披露。SNSでは「きれいだった」「色気あるな」「見入ってしまった」などの声で盛り上がりを見せた。

 田中さん演じる石森麗香は、高校時代に望まぬ妊娠をしてしまったときに、同級生の高規範子(山口さん)に助けてもらったという過去を持つ。子供の頃からタレント活動をしていて後に女優に転身。そして妻子ある男性と不倫関係にある……というキャラクター。

 「絶対正義」は、読後に“嫌な気分”になる「イヤミス小説」で話題を集める秋吉理香子さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作。法律のみを唯一の価値基準として生きる正義のモンスターで“最恐主婦”の高規範子が、周囲の人間を翻弄(ほんろう)し運命を狂わせていく姿を描く心理サスペンス。

 ドラマの会見で田中さんは「(不倫は)許されない行為ではありますが、真剣に愛し合っているのを範子にとがめられ、正されていく、事情とかを見てもらいたいです」とアピールしていた。また、1クールで10本以上のドラマを鑑賞するドラマフリークだという田中さんは、ドラマの点数を聞かれると「女優をやらせてもらうと、より多くの人に見てもらいたいっていう気持ちが分かりました。だから100点」と語っていた。