sumika

ロックバンド・sumikaが、『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系、毎週月曜20:00〜)に登場するコーナー「ファミリースカッと」に楽曲を提供することがわかった。

同番組は、内村光良(ウッチャンナンチャン)がMCを務め、日頃のストレスも“スカッと”吹き飛ばす爆笑バラエティ。2月4日放送の『痛快TV スカッとジャパン』には、指原莉乃、陣内智則、千鳥、名取裕子、山本舞香が出演する。

視聴者投稿を基に映像化した“スカッと”するショートドラマには、佐藤仁美や田中みな実、西岡徳馬ら豪華キャスト陣が個性的なキャラクターを体当たりで演じる。そんなショートドラマの一つ「ファミリースカッと」は、家族にまつわる心温まるエピソードをドラマ化した人気コーナー。

4日に放送するのは、女手ひとつで育ててくれた美人で自慢の母親と幼い娘の絆を描いた感動作「私を守ってくれた母」。昼も夜も働きづめの母親が、会社の副社長に突然プロポーズされ、思いも寄らぬ再婚話に「新しいパパやってくる!」と娘が喜んだのもつかの間、なにやら親子の絆を引き裂こうとする不穏な企てが待ち受けていて……。愛する娘のために母親が取った驚きの行動とは!? 母親役を演じるのは酒井美紀。

そしてこのたび「ファミリースカッと」に、若者を中心に絶大な人気を誇るロックバンド、sumika(スミカ)が楽曲提供することが決定。『痛快TV スカッとジャパン』はこれまで、青春時代の甘酸っぱい記憶がよみがえるコーナー「胸キュンスカッと」でナオト・インティライミや福山雅治、miwaより提供された楽曲とコラボレーションしてきたが、「ファミリースカッと」での楽曲コラボはsumikaが初めて。提供楽曲「ゴーストライター」は、“弱々しい光だけれど大切な人を守りたい”という思いを込めた優しいバラードソング。4日放送の「私を守ってくれた母」の劇中にて初オンエアされる。