山形へ期限付き移籍する柳 [写真]=Getty Images

 モンテディオ山形は28日、FC東京からDF柳貴博を育成型期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2020年1月31日までで、FC東京と対戦する公式戦には出場することが出来ない。

 1997年生まれの柳は、2016年にFC東京の下部組織からトップチームへ昇格した。これまでのプロ3年間でJ1通算4試合、J3通算63試合出場1得点を記録している。

 今回の移籍に際して柳は両クラブの公式サイト上でコメントを発表している。

「このたび、モンテディオ山形に期限付き移籍することになりました。アカデミー時代からお世話になっている東京を離れることはとても悩みましたが、自分の可能性を広げるためにも今回このような決断をさせていただきました。必ず成長して、また東京へ戻ってきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします」

「このたびFC東京から加入しました柳貴博です。J1昇格に向けて、チームの力になれるよう全力で戦います。応援よろしくお願いします」