トム・オデール、3月に貴重なソロ・ピアノでの来日公演が決定

英チチェスター出身のシンガーソングライター、トム・オデールの来日公演が3月14日に開催される。昨年10月にリリースされた通算3作目のアルバム『Jubilee Road』を引っさげての単独公演となり、貴重なソロ・ピアノでのパフォーマンスを予定しているという。

トム・オデールは、2013年のデビュー前にして「イギリスのグラミー賞」と称されるブリット・アワードの「批評家賞」を受賞。同年リリー・アレン主宰のレーベルから発表した1stアルバム『Long Way Down』でいきなり全英No.1を獲得し、フジロック・フェスティバルにも出演。これまでの累計アルバム・セールスは180万枚を超えるという、人気と実力を兼ね備えた英国が誇る新世代のピアノ・マンだ。



2016年に発表された2ndアルバム『Wrong Crowd』では、全英アルバムチャート2位を記録。そして2018年には、キャリアを決定づける全曲セルフ・プロデュースによるニュー・アルバム『Jubilee Road』を発表した。ソロ・ピアノ公演となる今回の来日は、トム・オデールの多彩な才能と音楽性を余すところなく堪能できる貴重な機会となるだろう。チケットは、1月15日17時よりLive Nation Japan先行がスタートする。


<来日公演情報>

TOM ODELL PIANO SOLO

TOM ODELL PIANO SOLO
日程:2019年3月14日(木)
会場:東京 渋谷ストリームホール
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:オールスタンディング ¥5,800 (税込・別途1Drink代)
企画・制作・運営・招聘:Live Nation Japan
その他公演詳細URL:http://bit.ly/TomOdellJP