グラビアアイドルの保崎麗が5日、東京・秋葉原のソフマップで最新イメージDVD&ブルーレイ『はつ恋』(ともに発売中 各4,104円税込 発売元:ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

DVD&ブルーレイ『はつ恋』の発売記念イベントを行った保崎麗

168cmの高身長に上からB78・W58・H83という抜群のプロポーションを誇る保崎麗。昨年はグラドルの登竜門的ミスコン「ミスFLASH2018」で小島瑠那、麻亜子とともにグランプリを獲得した。そんな彼女の通算2枚目となる同DVDは、昨年9月に初めて訪れたというバリ島で撮影。高校時代の初恋相手と恋愛が繰り広げられるというシチュエーションもので、随所でセクシーなシーンにチャレンジした意欲作となっている。

赤いビキニ姿で報道陣の取材に応じた保崎は「『はつ恋』という題名の通り、昔の初恋を思い出すような作品で、甘酸っぱい思い出が甦るストーリーとなっています」と最新作を紹介しつつ、「好きなシーンはメイドのコスチュームを着たシーンです。こういうコスチュームが大好きなので、メイド服を着れて楽しかったです」と満面の笑み。セクシーなシーンは「ブルーレイのパッケージにもありますが、制服がはだけて自ら脱いだシーンが一番エロいと思いますよ。このシーンは初恋相手と思いが通じ合って、自らどんどん脱いでいきます」と語った。

今年の目標については、「昨年『ミスフラッシュ2018』の任期を終えたので、今年からは新しく色んなことを始めていきたいと思っています」という保崎は、女優になることが夢だという。具体的に演じたい役柄については「学園ものに出て高校生を演じてみたいです。ちょっと変わったサイコパスな高校生とか」と希望を語った。さらに「目標にしている人は内田理央さんです。グラビアもやられていて今はモデルや女優さんとしても頑張っていらっしゃる内田理央さんのような方になりたいと思います」と目を輝かせていた。