浜田雅功、西郷輝彦、杉本彩、高橋ひかる、山口もえ、梅沢富美男、立川志らく

ダウンタウンの浜田雅功がMCを務める、芸能人の隠れた才能を専門家が査定しランキング形式で発表する知的エンターテインメントバラエティ『プレバト!!』(MBS/TBS系、毎週木曜19:00~)。1月10日の放送では、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)が「俳句の才能査定ランキング」で、挑戦的な俳句を披露する。

今回、「俳句の才能査定ランキング」には、二階堂をはじめ、前回「凡人3位」となり「周りの反応が寒々しかった」と嘆く西郷輝彦、「自分らしい句ができた」と話す杉本彩、「今日のために国語辞典を購入した」という山口もえ、「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞した若手女優・高橋ひかるが参戦。

俳人・夏井いつき先生から出されたお題は、新年ということで「書初(かきぞめ)」。俳句査定18回目となる二階堂は、「今までで一番挑戦してます。変化球しまくり」と意気込む。

「皆さん自由で勝手にやっている。上手くいった人、何一つ成果がない人に分かれている」と夏井先生が評する中、みごと「才能アリ1位」を獲得したのは?

また、特待生昇格試験には、タイトル戦3連覇を逃し“永世名人への道”では4回連続現状維持と苦しむ10段・梅沢富美男と、番組対抗戦で「東大王」チームに敗北しまさかの3級降格となった立川志らくが挑戦。梅沢の暴言に夏井先生が激怒する一幕も。

一方、「縁起和食の才能査定ランキング」には、芸能界でもトップクラスの料理自慢が集結。前回「才能ナシ最下位」も「縁起物やらせたら私の右に出る者はいない」と豪語する梅沢、「食べたいものを本能のまま作ってるので」という杉本、「野菜ソムリエプロの資格を持ってます」と自慢する山口、そして料理番組の仕事がどんどん増えている馬場裕之(ロバート)が参戦。

海老や蓮根、鯛など縁起物の食材を使って料理の腕を振るい、「素材の味を生かせているか?」「味のバランス」「めでたい料理か?」を評価ポイントにランキングを競う。査定するのはミシュランガイド二つ星の料理人・野崎洋光先生。「すごくレベルが上がっている。頂上決戦ですよ」と先生が語るほどのハイレベルな査定となる。