新人合同自主トレでランニングする巨人・高橋(12)ら=川崎市のジャイアンツ球場 (C) KYODO NEWS IMAGES

 巨人の新人合同自主トレが9日、ジャイアンツ球場でスタートした。

 ドラフト1位の高橋優貴は、「今日は第一歩だと思うので、まずはケガをしないように。その中でアピールできるように、練習をしました」と新人合同自主トレの初日を振り返った。

 原辰徳監督をはじめ、コーチ陣が新人選手の練習を見守った。高橋は「いつも以上に緊張した」とのことだが、「いい感じで練習できたと思います」と充実した様子。

 「今季の目標はまずは1年間ケガなく過ごして、ルーキーで1番の成績を残して新人王を獲りたいと思います」と誓った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)