意気込みを語ったサラー [写真]=Getty Images

 2年連続でアフリカ年間最優秀選手賞に選ばれたリヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがインタビューに応えた。

 サラーは「常に良いパフォーマンスができるように全力を尽くしている。常により良い状況にいるとみなしている。アフリカ年間最優秀選手のような賞を受賞することは常に難しいと分かっている。昨年はこの賞を受賞した後に過度のプレッシャーがあった。皆が彼は再び受賞しないと言っていた。だから今年はここに再びいないといけないんだと気持ちを入れてきた」と周囲からのプレッシャーが大きかったことを明かし、「この賞を2回受賞できて満足している。このことを誇りに思っている。置かれている状況について不満は言わないが、来年もここにいられるようにできる限り努力する」と今後に向けて意気込んだ。