FC岐阜が長倉颯の加入を発表

 FC岐阜は9日、法政大学4年MF長倉颯の加入が決定したと発表した。

 長倉は1996年生まれの22歳で、身長177センチメートルのMF。横浜F・マリノスジュニアユース、ユースを経て法政大に進学した。U-17日本代表にも名を連ねた経験を持つ。岐阜は同選手について「サイドバックから中盤まで幅広いポジションでプレー可能な選手。技術が高くどのポジションからでも攻撃の起点となる」と紹介している。

 来季加入内定にあたり、長倉は以下のようにコメントしている。

「この度、加入することになりました法政大学の長倉颯です。小さい頃からの夢であるプロの世界に挑戦することができ、今まで携わっていただいた方々にこの場を借りて感謝の気持ちとお礼を申し上げます。FC岐阜というクラブチームでキャリアをスタートさせていただけることに感謝し、何よりもチームの為に日々の努力を惜しまず勝利に貢献していきたいと思います」