「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」のビジュアル (C)Dimensionハイスクール製作委員会

 3DCGアニメーションパートと実写ドラマパートでストーリーが展開する異色ハイブリッド作品「超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』」が、10日からTOKYO MX、BSフジ、J:COMテレビで順次放送される。声優と、2.5次元のミュージカル・舞台などで活躍する俳優が共演する学園ファンタジーだ。5人のメインキャストがアニメパートの声優を担当し、実写パートも同じキャストが演じる。アニメパートのモーションアクターも担当する。

 アニメ「SDガンダムフォース」、特撮ドラマ「ウルトラマンギンガ」などのアベユーイチさんが監督・脚本を担当し、キャラクターデザインは、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」のイラストレーター・Izumiさんが担当する。アスミック・エース、ポリゴンマジックが制作する。

 次元高校に通う白山純平は、校庭で謎の石を拾う。同級生の緑ヶ丘流星、黄川田剛、水上ゆりおらと共に、教師・桃谷総司の補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し、しゃべり始めた。スプーディオ22世と名乗る石は5人を予言の勇者だといい、破壊の魔神の退治を頼む。あまりに現実離れした発言に5人はついていけない。

 しびれを切らしたスプーディオ22世が突然発光した。5人が目を覚ますと、そこはアニメの世界。突如現れたスフィンクスに謎解きを強いられることに……というストーリー。声優と2.5次元俳優が織りなす芝居の化学反応が見どころだ。

 テレビアニメ「美男高校地球防衛部HAPPY KISS!」などの石井孝英さんが白山純平、テレビアニメ「風が強く吹いている」などの大塚剛央さんが緑ヶ丘流星、舞台「KING OF PRISM-Over the Sunshine!-」などの橋本祥平さんが水上ゆりお、ミュージカル「テニスの王子様」などの財木琢磨さんが黄川田剛、舞台「刀剣乱舞」などの染谷俊之さんが桃谷統司をそれぞれ演じる。声優として諏訪部順一さん、江口拓也さん、蒼井翔太さんが出演する。