NHKの連続ドラマ「トクサツガガガ」の会見に登場した小芝風花さん

 女優の小芝風花さんが9日、東京・渋谷のNHKで行われた主演連続ドラマ「トクサツガガガ」の試写会後の会見に出席。特撮オタクの会社員・仲村叶(かの)役の小芝さんは、「これまではまったものがなくて、記憶にあるのは幼稚園の頃のアンパンマン。熱中できるものがある人がうらやましくて」と明かし、「この作品に携わって『特撮かっこいいな』って思えて、ようやくはまれるものが見つかった気がします」と話した。

 会見には寺田心君、松下由樹さんも出席。ドラマには、オリジナル特撮番組「獅風怒闘ジュウショウワン(獣将王)」のシシレオーなど、動物モチーフのヒーローが登場するが、小芝さんは「(シシレオーに)シッポがあるのがすごく可愛い!」「たてがみがかっこよくて、ビジュアルが好み」と熱弁。心君が「かっこよくて、戦うシーンとかまねしちゃう」と話すと、小芝さんは「分かるー!」と相づちを打ち、2人は“特撮トーク”で盛り上がった。

 ドラマは、「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の丹羽庭さんのマンガが原作。特撮オタクであることを周囲に言えない“隠れ特撮オタク”の叶が、日々の生活でさまざまなピンチに陥ると、本人にしか見えない特撮ヒーローが現れ、叶は彼らの言葉に勇気づけられ、次々にピンチを切り抜けていく……という物語。全7回で、18日からNHK総合で毎週金曜午後10時放送。