仲里依紗

濱田岳が主演するドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系、1月11日よりスタート、毎週金曜24:12~)の第1話試写会と記者会見が9日、都内にて行われ、濱田をはじめ、仲里依紗、荒川良々、白石和彌監督が登壇した。

本作は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名コミックを原作としたヒューマンドラマ。子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケあり女子の人間模様が、濱田演じるデリヘルの雇われ店長・咲田真一の目線を通して描かれる。

主演を務める濱田は、「“デリヘル”というとワードの威力が強いですが、本当に素敵な人情劇を毎週お届けできると自身を持っております。初回を迎えることができて嬉しく思います」と晴れやかな笑顔で挨拶。仲は「撮影に入る前からワクワクしていて、実際に撮影に入ってからも楽しくて。日々、ストレスなく芝居に挑むことができました。仕上がりを見て、『この作品に出てよかったな』とあらためて思いましたので、ぜひ御覧ください」と笑顔で語った。

今回のオファーについて濱田は、「テレビ東京のドラマ24の主演のお話をいただけて光栄ですし、役者冥利につきます。最初は、どんなお話になるんだろうと思いましたが、濱谷晃一プロデューサーから直筆のお手紙をいただいて読みましたら、一瞬で不安は飛び、素直に嬉しくて『よし! 頑張ろう』と思いました」と振り返った。同局の人気シリーズ『釣りバカ日誌』でも主人公・浜崎伝助を演じている濱田だが、「『釣りバカ』のハマちゃんと比べて、今回の主人公・咲田は、周りの人達に振り回される事が多い人物。一番視聴者目線の役なのかな、と思います」と紹介した。

咲田(濱田)の中学時代のマドンナ的存在・本橋えみ役を演じる仲は、「『ついに来たか!』と思いました。今までやったことがない役だったので、引き出しも増えますし、こういう作品に出演させていただけるのは、自分の肥やしになるな、と思って抵抗はありませんでした。脚本を読むと、面白くて、人間ドラマだったので、更に楽しみになりました」と。

デリヘル嬢の送迎を担当する天然キャラで行動が未知数なマサカネ役を演じる荒川は、「テレビ東京は攻めているな、と思いました。デビューも馬鹿な役だったんですが、今回も馬鹿な役で、原点回帰だな、と思いました(笑)」と。また、共演者で先輩の松尾スズキについて「何をしゃべればいいのだろう……と考えるのがストレスで。おかげさまで一生分しゃべりました」と笑いをとっていた。

初回を迎えるにあたって、白石監督は「いよいよ、という気持ちです。僕、デビュー作でもデリヘルが出てきたり、日活ロマンポルノでもデリヘルを舞台にした映画を撮っているので、いわばデリヘルのプロ!? 地上波でやるにあたって、原作を読んでみると、エロさよりもその奥にある女性たちの苦悩や、男性たちの苦悩や悦びだったり、いろいろなものが描かれていて。デリヘルをたくさん撮ってきて、やりきったつもりでいましたが、まだまだやれることがあるな、と思いました。ご覧になる方が、いろんなことを感じてもらえるドラマになるのではないでしょうか」とコメント。

ドラマの発表時「女性たちにこそ見てほしい」とメッセージを寄せていた仲は、「『デリヘル』と聞いて抵抗がある方もいるかな、と思ったのですが、女性が背負っているものが描かれていて、女性目線のストーリー展開なので、男性よりも女性のほうが、感じることが多かったり、考えさせられたりするんじゃないのかな、と思いました。これは辛いな、と感じるシーンもありますが、フルーツ宅配便の事務所では明るいシーンもあるので、見てよかったな、という気持ちになれると思います」としみじみ。

『デリヘル』を舞台にした作品ということで仲の夫・中尾明慶はどんな反応を示していたのか記者から質問が飛ぶと、「旦那さんから『次は何やるの?』と聞かれ、『デリヘルの話だよ』と答えたら、ちょっと空気が凍った気がしましたが(笑)、深く『デリヘル』のことについて話しちゃうと、あっちが困ると思って、あまり深くは(笑)。昨夜も、出来上がった映像を一緒に見ていたのですが、『(会見で)俺のこと、言うなよ~? またニュースに書かれちゃうから』と言われて、今日ここに来たんです。でも、記者さんから聞かれちゃったから(笑)。多分彼は『デリヘル』に行ったことは無いと信じています」と笑顔で語った。

また、会場には白石と共に監督を努めた沖田修一も来場。「白石監督から誘いを受け、断る理由もなく。4、5、6、9話を担当させていただきました」と挨拶。白石は、これまでNo暴力、Noセックスで作品を描いてきた沖田監督が手がけた演出について「このドラマでもちゃんと“沖田ワールド”で描かれていました」と絶賛した。

<あらすじ>
東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田)。昔よく通っていたラーメン屋で、強面で謎の多い男・ミスジ(松尾)と再会。ミスジは咲田に自分の仕事を手伝うように勧め流されるままに引き受けてしまう咲田だが、その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長だった。ひょんなことからデリヘルの店長になってしまった咲田の運命は!? デリヘルに集まる女性たちの人生とは……?

様々な事情を抱え、もがきながら懸命に生きるデリヘル嬢たちにスポットを当てた本作。デリヘル嬢を演じる豪華女優陣たちによって紡ぎ出されるリアルな人間ドラマは必見だ。