10日スタートの連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の制作発表会見に出席した竹内結子さん(左)と中川大志さん

 女優の竹内結子さんが9日、東京都内で行われた主演を務める連続ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(フジテレビ系)の制作発表会見に、共演の中川大志さんらと登場。同作で弁護士役に初挑戦し、スーツを着て連続ドラマに出演するのが初めてだという中川さんが「竹内さんとは(以前)親子役をやらせていただいたことがあって……」と語ると、竹内さんは「子供の成長は早いですね」と笑顔で語っていた。

 会見には、共演の水川あさみさん、バカリズムさん、斉藤由貴さんも出席。中川さんと親子役を演じたことがあるという斉藤さんも「(中川さんとは)親子役をやったことがあるのですが、あまりにも変わったので、よく分からなかった。急に大人になって。子供が大きくなるのは早いです」としみじみ。中川さんは「また(竹内さん、斉藤さんと)一緒に働けると思っていなかったので、感慨深いです」と語っていた。

 ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピンドクター”を題材にしたオリジナルストーリー。危機管理が専門で、社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた“天才トラブルシューター”と呼ばれる弁護士・氷見江(ひみ・こう、竹内さん)が、依頼者を危機から救うべく奮闘する姿を描く。10日から毎週木曜午後10時放送。初回は15分拡大版。