タカ

1月10日放送のタカアンドトシがMCを務める「ご対面」×「大喜利」の新型バラエティ『この人に逢わせて喜ばせたい!逢喜利』(中京テレビ、毎週火曜23:59~/日本テレビ、毎週木曜25:29~)に、原田龍二がゲスト出演。原田の愛読書「月刊ムー」がオススメする占い師が登場し、興奮する一幕がある。

同番組は、ゲストが逢ったらテンションが上がるだろう「人物」を芸人たちが勝手にリサーチし、芸人がそれぞれの独自の目線と大喜利的なプレゼンで、有無を言わさずゲストに対面させるバラエティ。この日は原田のほかに、丸山桂里奈がゲストとして出演。プレゼンを披露する芸人は、川島明(麒麟)、土屋伸之(ナイツ)、石田明(NON STYLE)、竹内まなぶ・石田たくみ(カミナリ)、せいや・粗品(霜降り明星)。

超有名オカルト雑誌「月刊ムー」を愛読し、自身もインタビュー取材を受けるなど、実は超常現象LOVEな原田。そんな原田を取材した「月刊ムー」の編集長によると、中でも一番興味があるのは「自分の守護霊が誰なのか!?」ということだという。

そこで、タカは原田に「守護霊を教えてあげて喜ばせよう!」と決意。スタジオには「月刊ムー」がオススメする凄腕占い師が登場する。早速、鑑定を始めると原田の目の色が変わり……。果たして、原田の守護霊はいったい誰なのか?

一方、丸山への逢喜利ネタは「信頼する占い師から聞いた“運命の人″に逢わせて喜ばせる!!」。タカは、日本代表時代の丸山が掲載されていた新聞記事をしらみつぶしに探し、ある一つの記事に注目。それは「占いで移籍先を決めた!!」というもの。丸山には、実は絶大な信頼を寄せるとある“占い師”がいた。その占い師は、「丸山のW杯での準決勝 決勝ゴールを予言」し、「テレビで活躍したいなら金髪にした方がいい」と幾度となく、丸山の人生の大きな決断をさせていたことが発覚する。

そこでタカは、この占い師に全面協力を依頼。丸山の“運命の人”の条件をすべてあげてもらい、探し出すことに。さらに、いくつもの条件にあてはまる“運命の人”を探し出すことができたのか!?