FC東京退団が決まったリンス [写真]=Getty Images

 ヴァンフォーレ甲府からFC東京へ期限付き移籍していたFWリンスの期限付き移籍期間が満了となった。両クラブが9日に発表している。

 2017年8月より甲府でプレーするリンスは、昨年7月にFC東京へ期限付き移籍で加入した。FC東京では明治安田生命J1リーグ18試合出場3得点を記録したが、レンタル終了が決まっている。同選手はFC東京のクラブ公式HPにコメントを寄せ、ファン・サポーターに別れを告げた。

「短い期間でしたが、東京でプレーできたことを非常に嬉しく思います。残念ながら2019シーズンは東京でプレーすることはなくなりましたが、これから先も応援しています。今シーズンこそタイトルを獲れるように頑張ってください。ファン・サポーターのみなさん、チーム関係者のみなさん、本当にありがとうございました」