アフリカネーションズカップの開催地が変更 [写真]=Getty Images

 アフリカ・サッカー連盟(CAF)は1月8日、2019年アフリカネーションズカップをエジプトで開催することを発表した。

 2019年6月15日から7月13日にかけて、これまでの16カ国から24カ国に出場国を拡大して行われるアフリカネーションズカップは当初カメルーンで開催される予定だった。しかし、同国の準備遅延などを鑑みたCAFは2018年11月に開催地を変更することを発表。カメルーン開催は断念されていた。

 そして8日に行われたCAFの会合で、南アフリカを投票で上回ったエジプトが新開催地に選ばれた。なお、エジプトは2006年以来5度目の同大会開催地に選出。2006年は母国で優勝を果たしていた。