レポート

2018/12/30 09:00:00

Google「二十歳」の2018年を総括、「AI×ハードウェア」の2019年は?

- PR -

GoogleやFacebookなど、広告を主な収入源とするIT大手にとって2018年は困難な年になりました。それでもGoogleはブレずに「AI優先」を推進し、数々のAI活用のソリューションを見せてくれました。日本でも発売されて話題になった「Pixel 3」もその1つ。2019年にはさらなる成果の登場が期待できます。

目次

1 巨大で嫌われる存在になったGoogle
2 AI活用のソリューションを身近にした「Pixel 3」
3 Googleのハードウェア事業、2021年には売上196億ドルに
4 収集されても有効に活用されているデータはごくわずか