将来のグラビア業界を担う新人を発掘する大型企画「サンスポGoGoクイーン オーディション」でグランプリを受賞した高崎かなみ、大貫彩香、真島なおみが、ニッポン放送でラジオパーソナリティに挑戦することが明らかになった。

  • 左から真島なおみ、高崎かなみ、大貫彩香 (写真提供 産経新聞社)

ニッポン放送イヤーエンドスペシャル 『サンスポGoGoクイーン RADIO』と題して、31日(13:00~)に放送される。

約400人の応募から選ばれた3人は、ラジオではあるものの、ウォーキングや決めポーズを披露。同局の『ショウアップナイター』でもおなじみの松本秀夫が実況した。

放送ではサバイバルオーディションの秘話やプライベートな一面も紹介されるほか、野球や釣りに関するクイズによる「教養講座」も実施される。

高崎は「リスナーの皆さんにより伝えたいという気持ちから、ラジオなのに身振り手振りでお話ししてしまいました」と明かし、大貫は「ポージングを実況してもらったのはうれしかったです」とコメント。真島は「先に二人がポージングを実況してもらっているのを生で聴けて貴重な体験でした。リスナーの皆さんにも想像しながら聴いて頂きたいです」と語った。

さらに松本は「野球実況と違って、綺麗でスタイルがいい3人が目の前にいらして、いっぱい いっぱいでしたよ。最近の仕事の中で一番緊張しました」と振り返っていた。