映画「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」の完成披露舞台あいさつに登場した(左から)康芳夫さん、上坂すみれさん、大槻ケンヂさん、辛酸なめ子さん、吉田悠軌さん

 声優の上坂すみれさんが6日、東京都内で行われた映画「緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー」(高橋圭監督、2019年1月11日公開)の完成披露舞台あいさつに登場した。5日に「2018FNS歌謡祭」(フジテレビ系)に初主演した上坂さんは「すごかったです。普通の声優生活をしていると一生経験しなかったであろうこと」と率直な心境を明かし、「なんでここにいるんだろうって不思議さもありつつ、私というよりは2018年の一大トピックとして『ポプテピピック』が呼ばれた感じだったので、あくまでその世界観を伝えようみたいな気持ちで行きました」と出演を振り返った。

 舞台あいさつでは、オカルトをテーマにしたトークが展開。上坂さんはノストラダムスに思い入れがあるといい、「小学校の時に“ノストラダムス的な締め切り”が来ていたので、私、今年の夏休みを迎えられないんだって……」と考えていたことを明かし、「1991年生まれて99年で世界が終わるってファミレスでお父さんからわりとラフな感じで聞かされた時は。子どもながらにショックだった……」と当時を振り返った。

 聞かされたときはハンバーグを食べている時だったといい、「『あと何回食べられるんだろう』『なんで夏休みが終わるまで待ってくれないの』と思い、ノストラダムスへの憎悪がありました」と告白。「滅亡しなかった時はホッとしました。ハンバーグを食べると思い出します」と笑顔で語った。

 舞台あいさつには、ロックミュージシャンの大槻ケンヂさん、コラムニストでマンガ家の辛酸なめ子さん、オカルト研究家の吉田悠軌さん、康芳夫さんも登場した。

 「緊急検証!」シリーズは、2012年からCS放送「ファミリー劇場」で不定期に放送されているオカルトバラエティー番組。オカルトにまつわるさまざまなテーマを取り上げ、専門家たちのプレゼンを通じて徹底検証していく。映画版は、過去の記録を丹念にリサーチし、当時の中心人物の全面協力を得て、最新情報とともにテレビ放送では実現できないようなスケールで展開していくという内容になる。