NHK福岡放送局のドラマ「福岡美人がゆく!」に出演が決まった奈緒さん

 9月末まで放送されていたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。」でヒロインの親友・菜生を演じ、注目を集めた女優の奈緒さんが、NHK福岡放送局のドラマ「福岡美人がゆく!」に出演することが6日、分かった。福岡県出身の奈緒さんはメインキャストの一人を務める。

 「福岡美人がゆく!」は、「平成の福岡女子」がテーマ。平成の初めに生まれ、まもなく30歳を迎える3人の福岡の男女を軸に、それぞれがそれぞれの今を精いっぱい生きている姿を描くオリジナルドラマとなる。奈緒さんのほかメインキャストとして、アイドルグループ「AKB48」「NMB48」の元メンバーの梅田彩佳さん、俳優の白石隼也さんも出演。宮崎美子さんや陣内孝則さんも登場する。

 ドラマは今月から福岡市、太宰府市、春日市、筑紫野市、新宮町などで撮影を予定。2019年3月1日にNHK総合(九州沖縄地方)で午後7時半から放送される。