NHKの10分短編ドラマ「ちょいドラ 2019」の「尽くす女」で主演を務める千葉雄大さん (C)NHK

 俳優の千葉雄大さんが、NHKの“10分の短編ドラマ”「ちょいドラ」第2弾の一編「尽くす女」に主演し、トランスジェンダー役を演じることが6日、明らかになった。千葉さんは「『尽くす女』という作品に携われたことを本当にうれしく思います。見てくださった方に寄り添える作品になればと思います。お楽しみに」とコメントしている。

 ある心理カウンセラー(優香さん)の元を訪れた男性(千葉さん)が「人に尽くしすぎてしまう自分が嫌なんです。病気だと思います」と明かす。体は男性だが心は女性というトランスジェンダーで、この先自分は一体どうなっていくのか……という「自己肯定感」をめぐる悩みについての物語。

 今回の「ちょいドラ」は「○○な女」がテーマで、「尽くす女」のほか、伊藤沙莉さん主演の「ダークマターな女」、岡山天音さん主演の「斬る女」の3編が楽しめる。NHK総合で2019年1月12日午後11時半から放送される。