えきマチ1丁目佐賀【佐賀県】

九州一円の主要駅を中心に店舗展開するJR九州の駅商業施設「えきマチ1丁目」。平成26年(2014)10月、JR佐賀駅にあるショッピングモール「佐賀デイトス」も、「えきマチ1丁目佐賀」にリニューアルしました。“シュガーロード佐賀”として知られる佐賀の銘菓はもちろん、山の幸から海の幸まで、幅広い商品がここに揃います。

JR佐賀駅内にあって、おみやげ選び、食事、ショッピングも改札すぐでとっても便利!


佐賀駅構内のショッピングモール、えきマチ1丁目佐賀。リニューアルして以降、今やすっかりお馴染みとなったエキナカスポットです。 おみやげを買うなら、観光の最後に立ち寄れる駅で手に入れるのが得策。えきマチ1丁目佐賀なら、日本一大きな干満の差を誇る有明海でとれた海苔や、ふくよかな味と香りが楽しめる嬉野茶、400年の歴史をもち世界中で愛される有田焼、背振山系の良質な水と肥沃な佐賀平野が産んだ神埼そうめんなどの佐賀の名産物や、佐賀の地酒など、県内一円の銘品が揃います。 特に注目したいのが、佐賀銘菓。もともと佐賀は、長崎街道の街道筋にあたります。江戸時代、長崎に陸揚げされた砂糖は、佐賀を経て京都、大阪、江戸へと運ばれていたため、長崎街道は別名シュガーロードとも呼ばれていました。砂糖が手に入りやすかったことから、佐賀では全国に先駆けて菓子文化が花開き、お菓子が盛んに製造された歴史を誇っています。 今や佐賀の銘菓となった小城羊羹や松露饅頭、丸ぼうろ。各コーナーでは試食も用意されています。食べ比べながら、好みの一品を見つけましょう。また、バラ売りのお菓子が多いのもうれしいポイント。ひとつずつ買い揃えることができて便利です。