新天町商店街【福岡県】

福岡一の繁華街・天神の中心に位置するのが「新天町商店街」。昭和21年(1946)創業当時から残る老舗や、ニューオープンのショップまで、100を越える店舗がアーケードの下に並びます。旅行中などにちょっと休憩できる雰囲気のよい喫茶店やカフェのほか、ラーメンなど福岡名物を堪能できる専門店も。歳末や夏場のセールも見逃せません。

老若男女が楽しめる福岡の老舗アーケード。商店街端にある「新天町倶楽部」は一般観光客も利用可能な穴場


福岡一の繁華街・天神の中心地に位置する「新天町商店街」。戦後間もない昭和21年(1946)から続く歴史があり、創業当時から残る老舗や、全国各地に展開する話題のショップまで、100を越える店舗がズラリと並びます。 5月の博多どんたく、7月の博多祇園山笠、11月のせいもん払いなど、季節それぞれのセールも好評です。ちなみに、せいもん払いとは、明治時代から始まった博多商人たちによる大売り出しのこと。現在でも毎年11月下旬になると、あちこちの商店街でセールが行われます 古きよき下町風情のなか、カフェや喫茶店など、旅行の足休めにぴったりの店から、ラーメン、もつ鍋など福岡グルメを満喫できる店、ファッション、雑貨、カルチャー、おみやげ品まで、多種多様な商品を揃える専門店やショップが、からくり時計のあるメルヘン広場とサンドームを中心に連なります。 人気なのが、新天町商店街で働く人たち向けの食堂「新天町倶楽部」。惣菜はどれだけ盛っても1皿200円。また、オムライス550円、メンチカツ定食600円という具合に、どのメニューも価格は抑えめ。しかし味は折紙付きで、飲食店店主も唸るおいしさで知られています。